2012年04月30日

友人宅の飼い犬に運動不足を気遣われたことが忘れられません。(byハラちゃん&BAA)


 ハラちゃん:はい、どうも。美少女達に追いかけ回されて忙しい毎日を送っています、ハラちゃんです。

 BAA:エイプリルフールはとうに過ぎたぞ。BAAだ。

 ハラちゃん:いやー!ブログネタ色々書きためてたけど書くの忘れてたわー!いやー!美少女に追いかけ回されてたからなー!

 BAA:だからって今思う存分に嘘をついたらただの嘘つきになるだろうがよ!

 ハラちゃん:オオカミ少年扱いされたって僕は言い続けるよ!僕は美少女に追いかけ回されてたんだい!走る車の上に這いつくばって何とか逃げ切ったんだい!

 BAA:ジャッキー・チェンの映画じゃねえんだよ!むしろなんでそこまで逃げ回ったのか気になってくるわ!

 ハラちゃん:実は彼女は未来から来た暗殺者サイボーグでだな……。

 BAA:自分で言っておいてなんだが長くなりそうだから、カットしてニュース紹介に移るか。



 ハラちゃん:飛行機を追いかけてドッグファイトでもしようとしていたのでしょうか。

 BAA:特にうまくも何ともねえよ!これは2012年4月25日、ニューヨークのラガーディア国際空港で犬が逃げ出し滑走路を走り回った、というニュースだな。

 ハラちゃん:いやいやただの駄洒落じゃないよ。ほら、飛行機って胴が長いからさ。真っ白いダックスフンドと勘違いして、尻のにおいをかごうと追いかけ回してたんじゃないの?

 BAA:飛行機と同じ大きさの犬なんていねえから、勘違いしようがねえだろうがよ。

 ハラちゃん:犯犬は巨人フェチならぬ巨犬フェチだったに違いない。

 BAA:どんだけマニアックな犬なんだよ!

 ハラちゃん:そう言えば滑走路は混雑してただろうけど、犬はきちんと無事に滑走路から出られたの?

 BAA:犬は無事に戻れたみたいだが、10分程度逃げ回っていたようだから、その影響で何便か飛行機が遅れてしまったみたいだな。

 ハラちゃん:犬たちが結託して世界中の滑走路で走り回ったら、空の交通が止まって大変なことになってしまう!由々しき事態だ!

 BAA:どんなSFパニック映画だよ!ちなみに、何故滑走路の中に犬が入り込んだかなんだが、輸送中に入れられていた檻から抜け出してしまったかららしいな。

 ハラちゃん:アメリカ風に言うとプリズン・ブレイクだ!

 BAA:物々しい言い方するんじゃねえよ!普通に、飼い主と一緒に旅行に行こうとしてたとかだろうがよ。

 ハラちゃん:きっと無実の罪を着せられた兄を救うために飛行機に潜入したんだよ!

 BAA:その理由なのに一匹だけで抜け出してるんじゃ、救うの失敗してるんじゃねえか!

 ハラちゃん:警備の堅さに胸を痛めながらも諦めたこの犬は、気を取り直して目の前にいる肌がテカテカでベッピンな白い巨犬の尻の追いかけ回すことにした、というストーリーでどうかね。

 BAA:気を取り直すの早すぎだろうがよ!ちなみに、この犬の名前は「バーディー」。結局飼い主が名前を呼んだら走り寄ってきて、それを捕まえて解決したみたいだな。

 ハラちゃん:じゃあ兄犬の名前はパーかイーグルだね。

 BAA:架空の兄犬作って、自分の描いたストーリーに当てはめようとするのやめろよ!

 ハラちゃん:それにしても、これが猫だったら危なかったね。そのままどこかに散歩に行って、「その後、彼の姿を見た者は誰もいなかった……。」とかナレーションがついていたとこだよ。

 BAA:そこまで深刻なニュースにはならねえよ!しかし、飼い主が名前を呼べば寄ってくる、ってとこを見ると躾が行き届いてる犬なんだな。

 ハラちゃん:この前うちの犬をかわいがりに行ったんだけど、「誰だこいつ」みたいな顔をしながら股間の匂いをかいできたよ。

 BAA:……犬のしつけのサイトを見てみたら、「初対面の人にする挨拶のようなもの」って書いてあったんだが。

 ハラちゃん:Oh... 日頃の餌やりは母だけど、3ヶ月に1回は僕が餌あげてるのに……。 

 BAA:少なすぎだろ!そりゃ普通に忘れられるわ!

 ハラちゃん:子犬の時期に散歩させたとき、リードで足をぐるぐる巻きにされて動けなくなったのがトラウマで……。

 BAA:子犬に恐怖抱いてるんじゃねえよ!まあ、初対面にする挨拶してくるってことはお前のこと忘れてるだろうから、これから餌を毎日あげて散歩とかもきちんと連れていくんだな。

 ハラちゃん:うん、頑張る!とりあえず今日は遅いから、明日散歩の時に襲われないよう「貴方様の犬になります」って挨拶してくる!

 BAA:トラウマ引きずって犬に平身低頭してるんじゃねえよ!もういい加減にしろ!



banner2.gif

ブログランキングです。

本サイトをお気に入りになりましたら、クリックをお願いします。




posted by BAA at 20:21 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(駄目人間漫談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

漫画レビュー「うさぎドロップ」(by ハラちゃん)


 はい、どうも。2012年を機に新たな新境地を目指します、ハラちゃんです。

 これまでこのブログでは、様々なニュースやゲームをネタにどうしようもない文章を発信して参りましたが、今回「せっかく漫画を読みまくってるんだから、漫画レビューとか始めたらいいんじゃないの?」という幻聴を聞いてやる気が出たため、実際にやってみることにしました。

 漫画レビューはもう連載として1ヶ月に1回ペースで書いていければな、と思います。

 文章を書くこと自体が非常に久しぶりなので日本語的にもつたないところがあると思いますが、生暖かい目で見て戴ければ幸いです。


 さて、第1回の漫画レビューでレビューするのは「うさぎドロップ」(江田島ゆみ
/民明書房刊)。

 見た目はちっこい小動物系だけど、下半身のバネが強くて力持ちな少女「投田うさぎ」が得意技のバックドロップを武器に活躍していく熱血スポ根女子プロレス漫画です。

 自分よりも格段に体の大きい相手の猛攻に耐えて耐えて耐えまくりながら素早い動きで懐に潜り込み、豪快にバックドロップを決めて勝利する様子が痛快でただただ熱い

 耐久力とパワーがピカイチな巨躯を持つライバル「力石亀」との因縁、そして試合を重ねていく内に結ばれていく友情。

 終盤のうさぎと亀がタッグを組み、世界タッグマッチチャンピオンに挑むくだりは涙なしでは見られなかったです。

 全体的なストーリーとしても、うさぎの最初の試合相手であり、圧倒的な実力差を見せつけられて敗北した亀が、連戦連勝であったうさぎの連勝記録を止める、みたいな王道だけどちょっと外したストーリーが個人的なツボにはまって仕方が無いですね。非常にオススメです。


 自分でストーリーを妄想しておいてアレなんですがすごく読みたくなってきたので、
 誰かこういう感じの漫画知ってたら教えてください。すごく読みたい。
 あと、「
2012年を機に新たな新境地を目指します」あたりから全部嘘なので第2回とか無いです。


banner2.gif

ブログランキングです。

本サイトをお気に入りになりましたら、クリックをお願いします。




posted by BAA at 19:04 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。