2013年04月28日

合成音声な彼女を君もゲットだ!(by ハラちゃん)



音声合成・歌声合成の新星「CeVIO」、その謎が解けた! (1/3) - ITmedia ニュース 


音声合成ソフトというと今真っ先に思い浮かぶのが「初音ミク」などの歌う「VOCALOID」ですが、その裏で喋り専門の「VOICEROID」というシリーズが出ておりまして、もちろん有料なものの前時代のロボロボメカメカな合成音声とはひと味違う声で注目を集めたりなんかしておりました。
その中でも「VOICEROID+鷹の爪 吉田くん」はあの独特のイントネーションを超高レベルで再現しており、「もう人間いらないんじゃね!?でも吉田くんだしなぁ……。扱い困るよなぁ……。」という感じでした。
その他にも「SofTalk」という無料の音声合成ソフトも有名で、こちらはいわゆる「ゆっくりボイス」として個人が作った動画などによく使われています。ゆっくりしていってね!!!

そんな中、2013年4月26日に「CeVIO Creative Studio FREE」という新しい音声合成ソフトが登場しました。
「さとうささら」というキャラクターを簡単操作で自由に喋らせることができるというソフトで、イントネーションや声量などの細かい設定も出来るようになっているようです。
今年の夏頃に正式版の発売を予定しており、正式版ではVOCALOIDが如く歌えるようになる予定。
早速ダウンロードしていじってみたものがこちらです。





イントネーションと一部の声の長さを調整しただけですが、思いの外違和感なく聴けるようになっています。
非常に画面デザインがシンプルで分かりやすく、イントネーションなどの設定もマウスで気になる部分をクリックするだけなのでかなり楽しいです。
音声パラメータには「大きさ」「速さ」「高さ」「声質」と「元気」「怒り」「悲しみ」があり、これらを組み合わせると非常に感情豊かな表現ができる模様。
声質を変えるだけでもかなり印象が変わるので、頑張れば漫才とかも出来ちゃうかもしれません。
文法解析とそれに対応する発音のイントネーションの研究が進めば、いつかは調整が必要ないぐらい流暢に話す音声合成ソフトも出てくるのかもしれませんね。
なおこの記事は、「使いようなことによっては卑猥なことも出来るよね」という知的好奇心を必死に抑えたポーカーフェイスで作成されました。






banner2.gif

ブログランキングです。

本サイトをお気に入りになりましたら、クリックをお願いします。




posted by BAA at 21:46 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デンマンチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。