2013年09月25日

平成生まれのファミコントーク #1 ポパイ(by ハラちゃん)

ポパイ
メーカー:任天堂
ジャンル:アクション
発売日:1983年7月15日





(前回の記事はこちら)
最初に紹介するのは「ポパイ」。ファミリーコンピュータと同時に発売されたソフトの1本だ。
同時発売された「ドンキーコング」「ドンキーコングJr」と同じアーケードからの移植作となる。
アメリカで1929年に誕生したキャラクター「ポパイ」を元にしたゲームで、主人公であるポパイはもちろんのこと、その恋人オリーブやライバルのブルートも出てくる。
……とは言っても僕は平成生まれなので、ポパイはあまり身近なキャラじゃない。
テレビのCMとかでたまに見かけたりはするが、「ポパイはホウレンソウを食べたら強くなる」ということぐらいしか知らなかったりする。

でもそれしか知らなくたって出来るほど、このゲームは単純明快だ。
1面では「ハート」、2面では「音符」、3面では「HELP」をオリーブが投げてくるので、それを一定数キャッチすればOK。
どのアイテムにしても、ふわりふわりと時折方向を変えながら落ちてくるので、キャッチはなかなか難しい。
アイテムは高い場所でキャッチすればキャッチするほど高得点だが、一番下まで落ちると一定時間の後に消えてしまう。そうなればワンミスだ。
他にも、「ブルートに触れる」「ブルートの投げる瓶に当たる」「シーハッグの投げるドクロに当たる」「バーナード(ハゲタカ)に当たる」とミスになる。


popeye00.jpg


敵の攻撃を避けながらアイテムを集めていくという点では、ナムコの「パックマン」を始めとする「ドットイートゲーム」の亜種であるが、コミックやアニメでおなじみのキャラクターが見せる動きはとてもユニークで面白い。
その最たるキャラが「ブルート」で、始めのステージでこそ「ポパイを探してうろちょろしてポパイを見つけては瓶を投げる」と言ったボンクラ具合だが、ステージが進むと「ポパイのいる下の段から拳を突き上げて攻撃」「下の段にいるポパイを捕まえようと手を伸ばす」「下の段に突然ジャンプして降りてくる」と言った動きを盛んにしてくるようになる。
そんな中で3面ではハゲタカが襲いかかってきたり、4面以降ではシーハッグがドクロを投げてきたりするのだから避けるだけでも大変だ。

……と思いきや、ハゲタカやドクロ、そしてブルートが投げてくる瓶に関してはパンチで壊すことが出来る。
もちろんパンチをしている間は動けないので、その間にブルートに近づかれると危ないわけだが、こういうちょっとした攻撃手段があるだけで何だか楽しくなる。
また、ステージごとに特別なギミックが用意されているのも特徴だ。
たとえば1面ではパンチボールを殴ると画面中央にある桶が落ちていき、それにブルートが当たるとボーナス点が貰える。


popeye03.jpg


2面ではシーソーがあり、下の段から一気に上の段に移動するのにかなり便利な移動手段となる。
3面では移動する床があり、これを利用してブルートを翻弄したりしていくわけだが、個人的には「移動する床で加速しながらハゲタカを殴る」のがお気に入りだ。特にボーナス点は入らないけどなんだか楽しい。

でも、パンチではブルートを倒すことは出来ない。ブルートを倒すために必要なのは、そうポパイと言えばまさにこれ!「ホウレンソウ」である。
面ごとに微妙に場所は違うが、画面端にホウレンソウが現れるのでそれに向かってパンチをすると音楽が変わり、ポパイが赤くなる。


popeye01.jpg


その状態の間に、ブルートが逃げ惑うのを追って触ることが出来れば、ブルートは画面上を跳ね回りながら海の中へ落ちていく。


popeye02.jpg


この爽快感こそがポパイの醍醐味だ。

ステージが進むにつれホウレンソウの効果時間が減っていくのもいかにもパックマン的ではあるが、逃げながらエサを食べていく中でいざという時にパワーエサをとり逆襲するパックマンと比べ、ドクロやハゲタカ限定とは言え能動的に攻撃する手段が与えられていることが結果的にプレイする際のストレスを軽減しているように思える。
ステージが増えブルートの動きが複雑になるたびに、「どういう動きを見せてくれるのだろう」とワクワクする本作。
疲れた時の気晴らしにプレイしてみるときっと楽しいことだろう。

ちなみに最初に書いたとおり、本作にはアーケード版がある。
こちらがその動画なのだが……





ブルートがオリーブに告白をする場面やハートを集める下りが分かりやすい上、シーハッグが画面端から真っ直ぐに投げてくるためより難易度が高くなっている。
ファミリーコンピュータの性能故なのか難易度調整のためなのか、移植の際に変更されている部分を見てみると趣深い。

(次回は
SNKのアクションシューティングの移植作を紹介。こちらをクリック!)





banner2.gif

ブログランキングです。

本サイトをお気に入りになりましたら、クリックをお願いします。




posted by BAA at 15:20 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 平成生まれのファミコントーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375742551

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。