2013年04月28日

合成音声な彼女を君もゲットだ!(by ハラちゃん)



音声合成・歌声合成の新星「CeVIO」、その謎が解けた! (1/3) - ITmedia ニュース 


音声合成ソフトというと今真っ先に思い浮かぶのが「初音ミク」などの歌う「VOCALOID」ですが、その裏で喋り専門の「VOICEROID」というシリーズが出ておりまして、もちろん有料なものの前時代のロボロボメカメカな合成音声とはひと味違う声で注目を集めたりなんかしておりました。
その中でも「VOICEROID+鷹の爪 吉田くん」はあの独特のイントネーションを超高レベルで再現しており、「もう人間いらないんじゃね!?でも吉田くんだしなぁ……。扱い困るよなぁ……。」という感じでした。
その他にも「SofTalk」という無料の音声合成ソフトも有名で、こちらはいわゆる「ゆっくりボイス」として個人が作った動画などによく使われています。ゆっくりしていってね!!!

そんな中、2013年4月26日に「CeVIO Creative Studio FREE」という新しい音声合成ソフトが登場しました。
「さとうささら」というキャラクターを簡単操作で自由に喋らせることができるというソフトで、イントネーションや声量などの細かい設定も出来るようになっているようです。
今年の夏頃に正式版の発売を予定しており、正式版ではVOCALOIDが如く歌えるようになる予定。
早速ダウンロードしていじってみたものがこちらです。





イントネーションと一部の声の長さを調整しただけですが、思いの外違和感なく聴けるようになっています。
非常に画面デザインがシンプルで分かりやすく、イントネーションなどの設定もマウスで気になる部分をクリックするだけなのでかなり楽しいです。
音声パラメータには「大きさ」「速さ」「高さ」「声質」と「元気」「怒り」「悲しみ」があり、これらを組み合わせると非常に感情豊かな表現ができる模様。
声質を変えるだけでもかなり印象が変わるので、頑張れば漫才とかも出来ちゃうかもしれません。
文法解析とそれに対応する発音のイントネーションの研究が進めば、いつかは調整が必要ないぐらい流暢に話す音声合成ソフトも出てくるのかもしれませんね。
なおこの記事は、「使いようなことによっては卑猥なことも出来るよね」という知的好奇心を必死に抑えたポーカーフェイスで作成されました。






banner2.gif

ブログランキングです。

本サイトをお気に入りになりましたら、クリックをお願いします。




posted by BAA at 21:46 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デンマンチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

AndroidとTaskerと僕の中の女子高生(by ハラちゃん)



ちょっとあんた!AndroidのスマートフォンユーザならTasker使いなさいよ!
使わないとあんたはAndroidモグリであり女子高生的に言わせればチョーダサーでありチョベリバなのヨ!

なんて言う心の中からのプレッシャーに負けて、最近Taskerを使い始めたハラちゃんでございます。僕の中の女子高生像はたまごっち持ってます。
さて、TaskerとはAndroidの自動操作ツール(※有料アプリ)であります。
というと何かすごそうで近未来的ですが、

・○○というアプリを開いたとき
・○時になったとき
・バッテリー残量が○%を下回ったとき
・自宅の周辺にいるとき(GPSで判断)

などの条件を設定した上で、それを満たしたときにAndroid系スマートフォンにどういう操作を自動的にさせるかを設定できる、というソフトです。
Taskerは設定できる条件も操作もやたらと多くとっつき辛いところはありますが、それ故に使いこなせば絶大な威力を発揮します。

ただ、このアプリ、ぶっちゃけ解説サイトを見ないと簡単な設定すらおぼつきません。
サンプルプロファイルが1つでもあればまだいいと思うのですが、現状どうしようもないので備忘録として簡単な設定方法を残しておきたいと思います。

私自身使い始めたばかりで設定画面を見ながらニヤニヤしているレベルですので、この記事では「マップアプリを起動した時だけGPSをONにする」という初歩的なプロファイルを作っていきます。





続きを読む

banner2.gif

ブログランキングです。

本サイトをお気に入りになりましたら、クリックをお願いします。




posted by BAA at 21:15 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デンマンチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

最近買ったAndroidゲームアプリと、バーチャルゲームパッドに関する感想(by ハラちゃん)

どうも、スマートフォンでゲームをするのにハマりつつあるハラちゃんです。
スマートフォンでのゲームはどこでも出来るのが、いつでも堕落できる感じでいいですね!
そこで最近買ったAndroidゲームアプリの紹介と、それをプレイした時に感じたバーチャルゲームパッドに対する感想を書いてみたいと思います。
バーチャルゲームパッドとは、スマートフォンの画面上にゲームコントローラを模した画像を表示して、十字キーの画像の上で指を動かすとその通りに動いてくれるっていうアレですアレ!

それじゃ、まずは買ったゲームアプリの紹介から。
(価格は購入当時の価格のため、リンクから購入する際は要注意)


メタルスラッグ2(350円)
4人の兵士から1人選んでモーデン軍と戦うアクションシューティング。美しいドット絵と破壊衝動を完全に満たす爽快感溢れるゲームプレイが魅力。


メタルスラッグ2のリメイク作。前作からのステージを多々変更を行い、また新しい武器や敵キャラを追加。より楽しいゲームプレイを提供した。


シリーズ4作目にして最高傑作と名高い。より高くなった演出力、多彩すぎるほどバリエーションのあるルートと、やり込み要素たくさん。
(注 GREE版は機種によってはバーチャルパッドが出ない不具合がある模様。対象機種でもHumble Dumbleで販売していたバージョンであれば普通にプレイ可能。

コナミが発売したベルトスクロールアクションゲーム。X-MENがマグニートー率いる敵達を蹴る殴るで倒していく。難易度は高いがうまく敵を誘導して倒したときの爽快感は高い。


テクノスジャパン発売のベルトスクロールアクションゲームをリメイクした物。初代ダブルドラゴンとは似ても似つかぬゲーム性だが、1周クリアする毎にボスキャラや雑魚キャラが使用可能になっていくのが楽しい。


SNKプレイモア製作の有名対戦格闘ゲームシリーズの移植。キャラや操作ボタンは少ないながらもKOFならではの操作が再現できている。


東亜プランが発売した固定画面アクションゲームをリメイクしたもの。敵を雪玉にして転がし壁にぶつけることによって倒していく。敵を半端に凍らせ動きを止めながら、面の頂上から雪玉を転がしまとめて敵を倒した時の快感がたまらない。




それじゃ次は、バーチャルゲームパッドに関する感想、というか考察。



スマートフォンのゲームにおけるバーチャルパッド操作の利点・欠点に関する考察

利点
・ゲーム機でやるようなゲームを製作・移植する際に手軽

欠点
・斜め入力を正確に操作するのが難しい。
 この関係で、シューティングゲームは致命的までにバーチャルパッドに向かない。
 メタルスラッグシリーズにおいては「しゃがみ移動」「上を向きながらの移動」に使うため、低次面ではそこまで問題視されない。
 ベルトアクションゲームにおいては右に移動するつもりが意図せず斜め移動になりミスする原因となる。
 対戦格闘ゲームにおいては(個人的には)ジャンプ操作が難しい印象。必殺コマンド入力自体は案外出来る。
 スノーブラザーズは斜め入力自体必要が無い。

・プレイ画面が指で隠れてしまう。
 画面全体を把握しないとろくにプレイできないゲームには向かない。
 この関係で、例によってシューティングゲームは致命的なまでにバーチャルパッドに向かない。
 メタルスラッグシリーズも画面全体を把握しないといけないゲームだが、「ウィンドウモード」を選ぶことによりゲーム画面を小さくする代わり、バーチャルパッドをゲーム画面外に置くシステムが用意されている。
 ベルトアクションゲームにおいては、敵を誘導し一箇所に固めて殴るという戦法を徹底するならば問題は無い。画面端でのアクションが厳しいか。
 対戦格闘ゲームにおいては、キャラクターを大きく表示することにより対処している様子。
 スノーブラザーズは縦持ちが基本となっており、初期の段階でバーチャルパッドがゲーム画面外に配置されている。
 
・ボタンの同時押し操作が難しい
 メタルスラッグシリーズではメタスラアタック(乗り物乗車時の特攻)が非常に出しづらい。
 ベルトアクションゲームにおいては、今回プレイしたアプリでは使用しなかったものの、メガクラッシュを搭載しているカプコンゲームが移植される場合には別ボタンで用意する配慮が必要。
 対戦格闘ゲームにおいては、別ボタンをあらかじめ用意し配慮されている。
 スノーブラザーズは同時押しを使わないといけないアクションが存在しない。

・ボタンを増やしすぎたりボタン配置を誤ると誤操作が多発しユーザの心が折れる
 メタルスラッグシリーズにおいては、キーコンフィグでボタン配置を自由に変更できるようになっており、また元々1軸3ボタンのゲームなので問題は無い。
 ベルトアクションゲームにおいては、大体1軸2〜4ボタンで操作は完結する物の、ボタン配置の関係でいらぬ場所でいらぬ操作を行い残念な気持ちになってしまうことが多々ある。
 対戦格闘ゲームにおいては、4ボタンなものの特に頻繁に使うのは2ボタンであるため、意外と快適にプレイ可能。
 スノーブラザーズにおいては、昔懐かしファミコン配置なので違和感全く無し。






banner2.gif

ブログランキングです。

本サイトをお気に入りになりましたら、クリックをお願いします。




posted by BAA at 22:43 | 鹿児島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | デンマンチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

僕とMPと娯楽(by ハラちゃん)


キシャー!!ストレスたまりまくりじゃー!!
漫画読むぜアニメ見るぜ映画見るぜゲームやるぜ小説読むぜフンダバダバダバ!!!
などという事態が1ヶ月に1回あったりなかったりなハラちゃんでございます。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

日頃気付いていなくとも、密かに心にストレスはたまっているのであり、
それを癒やすためには何らかの心安まる行動を行って平静を取り戻す必要があります。
そんな時によく私が使っているのが、漫画!アニメ!ゲーム!という3大娯楽品。
楽しんでる本人としてはもうウヒョーッ!!って感じではありますが、
この3大娯楽品の問題としては、若いチャンネーにヒンシュク買いまくりなところです。
こいつはもう一生独身かもしれんね、我が末代なり!!あれ!?「○○家末代」ってキャッチフレーズ格好よくね!?という気分ではありますが、いかんせん世間体が悪い。
若いチャンネーにモテようという訳ではありませんが、とりあえず何とかできないかと考えることにしました。
まずアウトドア系は肉体的にノーです。ビックリするほど病弱な上に不器用なので、アウトドア最初の一歩にすら死のリスクがつきまといます。
それではインドアならどうか。(3大娯楽品と比べれば)若いチャンネーにウケがよいと思われる映画や小説も読んだり見たりはするんですが、何故か積極的には楽しもうとは思いません。
どういうことだろうと考えて見たところ、「娯楽品を触り始めるまでの心理的ハードル」というものがあることに気がつきました。

娯楽品を楽しもうとする時にはいつだって精神力(メンタルポイント、以下MPと表現)を使います。
「もしかけた時間の割に、あまり楽しくなかったら……。」
「楽しいこちゃ楽しいけど疲れるのよね。」
なんて懸念があるものは消費MP高めとなります。
逆に
「ウヒョー!!短い時間でこんなに楽しい気分になれるとはホッホホーーー!!」
「割とどこでも出来て楽ー。」
というものの場合は消費MP低めです。
自分の中で大体どんな感じになっているか、まとめて見ることにしました。


消費MP
10 …… 小説(本)・映画・メタルスラッグ4以降
 7 …… アニメ(30分番組)・テレビゲーム
 5 …… 小説(電子書籍)・漫画(電子書籍)
 3 …… パソコン用ゲーム・メタルスラッグ3・メタルスラッグ1
 2 …… パズドラ・アニメ(5分番組)・エアロバイク漕ぎ・メタルスラッグX
 1 …… RSSを使ったサイト巡り・漫画・雑誌・ポップンミュージック・メタルスラッグ2

なんか4以降のメタルスラッグ批判みたいになりました。
一旦本題置いておいて、メダルスラッグシリーズの消費MPの理由については

1……3面でジャンプに失敗して落ちまくったのがトラウマ。PCでプレイできるのでプレイ敷居低い。
2……想い出のゲームであり、2面が鼻歌混じりでプレイできるほど簡単だから。スマートフォン版買ったのでいつでもプレイできる。
X……2面のカブトムシみたいな奴がトラウマなものの、ミイラ犬可愛いから別にいいや。スマートフォン版買ったのでいつでもプレイできる。
3……1面海中ルートがトラウマ。スマートフォン版買ったのでいつでもプレイできる。
4以降……家庭用も持ってない上に稼働してるゲームセンターも知らない。

という感じです。
この「いつでもプレイ出来る」というのは私における消費MPにおいて大きく影響しているようで、
本の小説よりも、電子書籍の小説が消費MPが圧倒的に少ないというのもそこら辺の事情があると思われます。
消費MP高い方から理由を考えていくと、

 小説 …… 読み終わるのに時間がかかる上に、作品世界にどっぷりと浸かるので疲れる。途中で読むのを止めるのに抵抗がある。
 映画 …… 見終わるのに時間がかかる上に、作品世界にどっぷりと浸かるので疲れる。途中で見るのを止めるのに抵抗がある。
 アニメ(30分番組) …… 見終わるのに一定の(割と長い)決まった時間がかかる。
 テレビゲーム …… やりたいゲームの機種がばらけているので、テレビの設定替えなどが面倒くさい。
 小説(電子書籍) …… スマートフォンやタブレットさえあれば読めるので割と気は楽。途中で読むのを止めることの抵抗も少ない。
 漫画(電子書籍) …… スマートフォンやタブレットが無いと読めないので面倒くさい。一つの電子書籍ショップに決めず買ってしまっているせいで書籍の管理が出来ていない。
 パソコン用ゲーム …… RSSを使ったサイト巡りのついでに出来るので気が楽。
 パズドラ …… 時間泥棒なものの、スタミナのおかげでプレイ時間が限られているのでそこまで抵抗はない。
 アニメ(5分番組) …… 一定の時間がかかるにしても短いのでさくっと見れる。
 エアロバイク漕ぎ …… 日課なものの、最低でも30分はやるので時間があまりにも無い時は止める。やりながらアニメ等を見られるのでお得に時間を使った感じがする。
 RSSを使ったサイト巡り …… 日課。メイン情報収集手段。たまに変なサイトが流れてくるので楽しい。
 漫画 …… 新しく買ってきたものがある限り日常的に読む。話の区切りがくればいつでも躊躇無く読むのを中断できるのがナイス。
 雑誌 …… 興味のあるジャンルのものに関してはサッと読む。いつでも躊躇無く読むのを中断できる。
 ポップンミュージック …… ゲームセンターに行くのは週1とは言えもはや習慣。PSP版も所持しており、1曲につき2分あればプレイ出来るので短い時間でも楽しめる。

消費MP1のものは日課と化しているものがほとんどなので置いておくとして、
基本的に僕は30分を基本単位として行動をしてるようで、30分をフルで奪ってしまうような娯楽品は割と避ける傾向にあるみたい。
そして、やっている途中で中断しやすくないとさらに消費MPは上がる。
その代わり、楽しむまでの時間がほとんどかからないものに関しては、割と消費MPは低めになるようです。
特にスマートフォンは大体いつも身に付けてるので精神的障壁もあまり無いわけですね。
ちなみに、電子書籍版の小説と漫画で全く逆のことを言っているようですが、
これは我が家に漫画専用の本棚が3つある上、それぞれ位置がばらけているためどこにいようとも簡単に漫画本が手にとれる状態にあるからです。
ただ本棚間での本の移動が割と日常的にあるため、特定の本を読もうとすると探すのに時間かかることあり。駄目じゃん。

というわけで、消費MPをまとめて色々考えてみたところ、
エアロバイク等で体を鍛えることを日課とし病弱脱出し、マッチョなボディでビーチを練り歩き若いチャンネーをナンパする、という今の自分の真逆の方向を狙うか、
今まで通りの娯楽生活を繰り返して若いチャンネーと逆の方向に突っ走り、地球を一周した上での運命的再会を狙うかのどちらかしかない事に気付きました。
どちらを選ぶかはまだ決められませんが、とりあえず体を鍛えようとするたびに風邪をひいてはダウンする自分の肉体をどうにかしないと早死にしそうなので、ばい菌に優しくない男になりたいなと思いました。終わり。
(小学生並みの唐突な文章締め)

え?ブログ更新の消費MPがどのくらいかって?……20くらいかな。

banner2.gif

ブログランキングです。

本サイトをお気に入りになりましたら、クリックをお願いします。




posted by BAA at 22:24 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

ぼくのRSSリーダーさいきょうかつようほう(by ハラちゃん)


インターネットによる情報収集の方法というのは色々あるのですが、
検索サイトなりリンク集なりを使ってURLを調べない限りはサイトにアクセス出来ない都合上、
「自分の知りたい分野の話しか情報収集できない」という状況になりがちです。
そういう状況だと知識が偏りまくりな上に、視野が狭くなりがちなので、知らないうちにモンスター(自称)社会運動家みたいになっちゃってイヤーン、もしくはエロいことしか考えられない獣みたいになっちゃってアハーン。
インターネッツの情報は薬になるときもあれば毒になるときもあるわけですが、
自分では薬だと思っている情報も、摂取しすぎると副作用で体中の無駄毛が1mぐらい伸びちゃったりして大変です。
バランスのとれた情報収集をするためには、たまには毒っぽいばっちい情報をとることも重要だったりします。

そんな時に使えるのがRSSリーダー。
RSSというのは、様々なサイトが一定の書式にしたがって公開している「更新情報」です。
これをRSSリーダーなるソフトウェアに登録していけば、ソフトウェアを流れていくだけで自動的に様々なサイトの更新情報がゲッツできてフィールグッド。
インターネットという名の情報の大海原から、自分の土地に水を引っ張ってこれるというわけです。
RSSの場所は、大体のブラウザではRSS対応サイトであればアドレスバー(URLが表示されているところ)の左側あたりRSSマークがあるので、それをクリックすればRSS自体のURLがわかります。
そのURLをRSSリーダーに登録すればOKというわけですね。
RSSリーダーにはRSSをダウンロードしてある程度オフライン環境でチェックできるオフライン型と、インターネットブラウザ(IEとかChromeとか)から見れるオンライン型がありますが、RSS自体に全文記事が載っているサイトは意外と少ないので、私はオンライン型であるところの「Google Reader」を使ってます。
Google Readerの使い方については、分かりやすく説明したサイトがあると思われますのでとりあえず検索してください。

ただ、RSSリーダーを使っただけじゃ、
結局お気に入りのブログの更新を逃さず見られるだけで、毒っぽい情報は手に入りません。
ではどうするか、というと何かと最近ネットで話題なソーシャルな力を利用するのです。
私が情報収集に使っているRSSを3件紹介します。



その1.はてなブックマークのホットエントリーRSS


はてなブックマークは2005年にリリースされたソーシャルブックマークサービスです。
要するにみんなでお気に入りに入れたページを共有しちゃいましょう、というノリのアレです。
お気に入りに入れたついでにコメントを入れるところもでき、
それを利用した場外乱闘なども時折行われておりますので、
登録してみると面白いかもしれません。
はてなブックマークのトップページにあるRSSアイコンをクリックすると、はてなブックマークで盛り上がっているページの情報が手に入るRSSがゲットできます。
RSSの内容の傾向としては、コンピュータネタ・政治ネタ・(簡単な)料理ネタが割と多めだと言えましょう。




その2.村はてブ


こちら村はてブは、「はてなブックマークのホットエントリーの内容がいくら何でもアレ」ということで作られたWebサービスです。
仕組みについてはAboutページから飛べる記事を参考にしてください。
公式サイトの上辺りにRSSってページがあるので、そこから好きなRSSを登録すればフィールグッドです。




その3.The Tweeted Times


Twitterをやってる方向けのWebサービス、
The Tweeted Times
こちらはTwitterでフォローしている人が紹介したページを、一覧にして確認できるサイトです。
この手のサイトではPaper.liも有名ですが、
The Tweeted TimesはRSSで配信してくれるのでイカシてます。フゥー!
アカウントページの右上あたりに、電波発してる感じのアイコンがありますので、それをクリックすればRSSフィードのURLを知ることが出来ます。
ただ、私のように「とりあえず誰でもフォロー」みたいな人的には割と有用ですが、同じ思想を持っている人ばかりをフォローしている場合は、思考が余計に偏るだけなのでやめておきましょう。
あと、宣伝URLとかもよく流れてくるのでそこあたりを寛容に許せる人向けでもあります。



というわけで、私の情報収集方法は大体こんな感じです。
これに加えて、GoogleニュースのRSSを登録して鼻くそほじりながら流し見すればパーペキに私です。
もちろん自分の興味のある話題を配信しているブログのRSSを登録すれば、
より有意義な情報収集をすることができるでしょう。
たとえば私のGoogleリーダーなどは1日に1000件もの情報を運んでくれるので、
毎日何時間もGoogleリーダーに尽きっきりとなり正直辛いです。だれか助けてください。


タグ:RSS


banner2.gif

ブログランキングです。

本サイトをお気に入りになりましたら、クリックをお願いします。




posted by BAA at 22:24 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デンマンチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。